ご予約・詳細はこちら

BYAKU

八月四日OPEN

宿

BYAKUは、宿です。
でも普通の宿ではありません。
地域に眠る百の体験をお客様に届け、百年前の建築を未来に遺す宿、
それがBYAKU(百)の在り方です。

宿という字をよく見ると、その中には百が隠れています。
その漢字を読み解けば、百の家、百の人という意味が宿っていることに気づきます。
そこから私たちは連想しました。
百年の家の下に、百人のつながりがある。
そのつながりが、建物を何百年も遺し、想いも何百人に広がっていく。
そんな古来からの宿の在り方を探求したい。

きっと百(HYAKU)は重なっていくことで何百(BYAKU)になるはずです。
あなたの人生に美しい思い出を重ねてていただくために、百の地域の体験を用意してお待ちしています。

百の家

百の人

百の物語

BYAKUにお泊まりいただくことは、百の物語に触れることでもあります。
百の地域の食材に舌鼓を打つこと。
百の体験を通して、地域の友人になること。
そして百年以上前からの伝統建築を未来に遺すことでもあります。

百聞は一見にしかず。
日本を味わう百の体験を用意して、お客様をお待ちしております。

発見する


BYAKU

約二百年の建物で、百の物語を味わう。

四百年の歴史をもち、日本最長の宿場町として今もその当時の面影を色濃く残す奈良井宿。
中山道六十九次の中でもちょうど真ん中に位置し、多くの旅人で栄えた宿場町は「奈良井千軒」として親しまれました。

私たちは、その中でも創業1793年の酒蔵で⽊曽五⼤銘柄酒と呼ばれ、街のシンボルでもあった「旧杉の森酒造」と、 江⼾時代に奈良井宿の主産業であった「曲物」職⼈の住居から端をなし、近年は⺠宿として栄えた「旧豊飯豊⾐⺠宿」の⼆棟を、
今回BYAKUのお宿として引き継ぎました。
⽤途も間取りも違う⼆棟から成る客室は全12室。
これまで建築物が歩んできた歴史、長い間いくつもの営みを支えてきた空間に身を置き、その無数の物語を体感してみてください。

体験する


BYAKU Naraiは、奈良井宿にお越しいただくお客様の旅がより豊かになるよう、町や建物に眠る百の体験や物語を体感できる宿づくりをしています。
日々の小さな季節の移ろいや、歴史が息づく建物、江戸期から親しまれる工芸の美しさなど、
普段生活の中でつい見逃してしまうような様々な気づきが、BYAKU Naraiには隠れています。

四方を山々に囲まれ、独特の歴史や文化を形づくってきた奈良井宿。
非日常の時間が流れるこの町で、様々な物語との出逢いをお楽しみください。

Visiting Shizume Shrine
in the quietness
of the early morning

Remembering the old
Nakasendo road through
two hundreds Jizo statues

Clearing your mind
to the sound of water

Looking at Mount Ontake
from the Torii mountain pass

Wrapping yourself
in the finest indoor clothes

Imagining the scenery of
the Edo period from the bustling
towns along the Ochatsubo-douchu

Grazing the pillars that remained
for two hundred years

Feeling the coming of spring in
the budding of flowers and plants

Strolling down the street
with a Gohei Mochi in hand

Seeing the essence of craftsmanship
through the handcraft of lacquer artisans

Experiencing the beauty
of traditional lacquer
painting up close

Coming across plates
that will last a lifetime

Learning about the lives of Sake brewers
and Bentwood craftsmen

Enjoying the old
inn town and
seasonal scenery
through all five senses

Stopping to take in the sounds,
smells, and changes in time
that usually inadvertently pass by

Learning about the good
old days in a town that has been
preserved through time

Enjoying the blanks

Visiting Shizume Shrine
in the quietness
of the early morning

Remembering the old
Nakasendo road through
two hundreds Jizo statues

Clearing your mind
to the sound of water

Looking at Mount Ontake
from the Torii mountain pass

Wrapping yourself
in the finest indoor clothes

Grazing the pillars that remained
for two hundred years

Imagining the scenery of
the Edo period from the bustling
towns along the Ochatsubo-douchu

Feeling the coming of spring in
the budding of flowers and plants

Strolling down the street
with a Gohei Mochi in hand

Seeing the essence of craftsmanship
through the handcraft of lacquer artisans

Experiencing the beauty
of traditional lacquer
painting up close

Coming across plates
that will last a lifetime

Learning about the lives of Sake brewers
and Bentwood craftsmen

Enjoying the old
inn town and
seasonal scenery
through all five senses

Stopping to take in the sounds,
smells, and changes in time
that usually inadvertently pass by

Learning about the good
old days in a town that has been
preserved through time

Enjoying the blanks

楽しむ


歳吉屋・上原屋の2棟の建物から成るBYAKU Naraiは、
宿の他に5つの施設を併設しています。

「傳」の料理長 長谷川在佑氏がメニュー開発を監修するレストラン「嵓 kura」、
「旧杉の森酒造」の名を継承した酒造「suginomori brewery」、
奈良井の地域文化を体験する入り口となる「TASTING BAR suginomori」、
曲物など地域の伝統工芸に触れられるギャラリー「hoihoi」、
信濃川の源流から水を引き込んだ、温泉ならぬ「山泉 SAN-SEN」。

奈良井でしか体験できない、唯一無二の食や癒やしの時間をお楽しみください。

Stumbling upon delicious mountain food
and encountering their producers

Tasting the traditional
vegetables grown
in the fertile land of Kiso

Tasting the natural
river fish, grown
in the Shinano River

Enjoying the local sake of Kiso,
which has been loved
for over two hundred years

Enjoying a sumptuous meal
served in a former sake brewery

Discovering new frontiers
of local cuisine

Immersing yourself
in the mountain water
of Kiso

Savoring a special meal
cooked in an earthenware pot

Brewing coffee
with Kiso lacquerware

Eating breakfast
served in a traditional
Bentwood lunch box

Soaking in
the mountain springs
and relaxing after a long day

Feeling the nuances
of Japanese architecture
and lacquerware

Learning about the history of the Ochatsubo-douchu
through the tea in your room

Touching traditional
tools in a Bentwood
craftsman’s old house

Learning the preciousness
of time through used tools

Enjoying a meal
in a two hundred-year-old dish

Enjoying fresh sake

Stumbling upon delicious mountain food
and encountering their producers

Tasting the traditional
vegetables grown
in the fertile land of Kiso

Tasting the natural
river fish, grown
in the Shinano River

Enjoying the local sake of Kiso,
which has been loved
for over two hundred years

Enjoying a sumptuous meal
served in a former sake brewery

Discovering new frontiers
of local cuisine

Immersing yourself
in the mountain water
of Kiso

Savoring a special meal
cooked in an earthenware pot

Brewing coffee
with Kiso lacquerware

Eating breakfast
served in a traditional
Bentwood lunch box

Soaking in
the mountain springs
and relaxing after a long day

Feeling the nuances
of Japanese architecture
and lacquerware

Learning about the history of the Ochatsubo-douchu
through the tea in your room

Touching traditional
tools in a Bentwood
craftsman’s old house

Learning the preciousness
of time through used tools

Enjoying a meal
in a two hundred-year-old dish

Enjoying fresh sake

その他施設

kura

嵓KURA
嵓KURA

地域の風土・文化を味わう、新たな食体験。

日本のトップシェフとして知られる「傳」の料理長 長谷川在佑氏がメニューを監修するレストラン「嵓 kura」。
木曽奈良井地域の気候・風土の中で育まれた食材を選び抜き、その土地固有の文化や習慣、季節の移ろいを感じられる最高峰の食体験を提供いたします。
宿泊客の方には朝食とディナー付のプランをご用意してお待ちしております。

TASTING BAR suginomori

TASTING BAR suginomori
TASTING BAR suginomori
2021年秋 OPEN予定

地域文化を味わうバー。

かつては奈良井宿を象徴的する存在であった「旧杉の森酒造」の称号を継承し、当時味噌蔵であった建物を改修したバー。同施設内の「suginomori brewery」と提携し、日本一標高が高い蔵元で製造された鮮度の高い日本酒も味わえる奈良井宿ならではの集いの空間です。

2021年秋 OPEN予定

suginomori brewery

suginomori brewery
suginomori brewery suginomori brewery
2021年秋 OPEN予定

日本一標高の高い蔵元で日本酒を嗜む。

suginomori breweryは、日本一標高の高い場所に位置する蔵元です。厳しい環境下で磨かれた最高の山水と至高の米を醸し創り出された、ここだけでしか味わえない日本酒をお愉しみください。

2021年秋 OPEN予定

SAN-SEN

山泉
山泉

信濃川の源流に浸かる。

信濃川の源流である山の湧水は、古来より奈良井宿の生活を支える水です。湧水を引き込んだ温浴施設は、地域住民の交流の場として、観光客の疲れを癒す場として、多くの方が利用できる憩いの場です。

※日帰り入浴は2021年秋 OPEN予定

hoihoi

hoihoi
hoihoi

奈良井宿の歴史と営みを継承する。

「旧豊飯豊衣民宿」は、奈良井宿を訪れた人に豊かなご飯と安心の寝床を提供する場として宿場町の文化を紡いできました。その名を引き継ぐギャラリーとして、お客様を出迎える情報発信の場としての役割を担っていきます。

アクセス

〒399-6303 長野県塩尻市奈良井551-3

GoogleMapで見る

交通機関

電車の方
JR中央本線 奈良井駅より徒歩5分
お車の方
塩尻I.Cより35分 / 伊那I.Cより40分
※屋外無料駐車場有り(10台)

受付時間

チェックイン
15:00
チェックアウト
11:00

八月四日OPEN

宿の詳細・予約はこちら

5月27日(木)予約受付開始!

Contactsお問い合わせ

info@byaku.site

2日以内に返信(土日祝日除く)

Page top